シアリスがamazonや楽天で販売されない理由

何故シアリスやED治療薬はアマゾンや楽天で通販されないの?

amazonや楽天でシアリスを販売出来ない理由

amazonや楽天ではシアリスを販売出来ない理由

シアリスは勃起を促してくれる働きがありますので、EDに悩む男性から使用されることがあります。

その他にも種類がありますが、比較してシアリスは緩やかに作用するのが特徴です。じわじわと作用して長く効いてくれるため、硬さを維持するためにも適したタイプと言えます。

ED対策として需要のあるシアリスですが、手に入れるためには基本的に医師からの処方を受ける必要があります。れっきとしたED治療薬ですので、薬局で買うといったことはできません。

無論、amazonや楽天といったところでも買うことはできない薬です。

処方薬については薬事法によって、医師の許可なくして販売することはできませんから、様々な商品を取り扱っているamazonなどでも買うことはできません。しかしながら個人輸入を利用する場合は医師からの処方は不要で買うことができます。

個人輸入ですと個人が使用することを前提に買うことが許可されていますので、amazonなどで買う時と同じように、インターネットで簡単に手に入れることができるのです。

ただし、あくまでも個人での使用を目的にした場合のみ買うことができますので、人に売ったりあげたりすることは不可です。

なお個人輸入には手に入れにくい薬を買える良さだけでなく、安く買えるのも特徴と言えます。海外ではシアリスも安く販売されていますが、病院ですとマージンや診察費なども加わりコストがかかります。

個人輸入の場合は余計なコストが上乗せされることなく買うことができますので、節約という意味でも有効と言えるでしょう。しかしながら個人輸入には良いことばかりではありません。

特に注意しなければいけないのは偽薬の存在です。シアリスに限ったことではなく、海外では偽薬が多く流通している実情があります。

そしてこうしたED治療薬の場合は偽薬の流通量が多い傾向がありますので、注意して買わなければいけません。とは言え、購入者側で本物かどうかを判断することは難しいです。

ですから信用のできる輸入代行業者を利用することが最低限必要なことと言えるでしょう。薬ですので安全性により一層の注意が必要なことも理解しておくことが大切です。

本来は医師からの処方を受けるべき薬を、個人で買うことになりますのでリスクがないわけではありません。

もしトラブルがあっても個人輸入ですと全部自己責任となりますから、その点に留意しながら利用の可否を判断する必要があります。